最新更新 :
17/04/2024
引用文献   引用文献 4691  
形式 : 雑誌

研究チーム : Mont Godinne - Drug Stability Research Group (DSRG) - CHU UCL NAMUR, site de Godinne
著者 : Catry E, Colsoul ML, Closset Me, Hubert J, Soumoy L, Bihin B, Thiry E, Jamart J, Hecq JD, Galanti L.
表題 : Physical and Chemical Stability of Pharmaceutical Preparation of Bumetanide and Scopolamine.
引用文献 : Int J Pharm Compound ;26,3:248-254 2022

エビデンスレベル : 
エビデンスレベル C+
物理的安定性 : 
目視検査 比濁法 顕微鏡検査 
化学的安定性 : 
High Performance Liquid Chromatography - Diode Array detector (HPLD-DAD)
初期の95%濃度を安定性の定義とする
その他の方法 : 
PH測定 
注釈 : 
安定性のデータは不適切な評価による

薬剤一覧
注射薬Bumetanide 利尿薬
注射薬Scopolamine hydrobromide ムスカリン受容体遮断薬
混合時の安定性
シリンジ ポリプロピレン NaCl 0,9% 2-8°C 特記なし
注射薬 Bumetanide 0,0417 mg/ml
注射薬 Scopolamine hydrobromide 0,0052 mg/ml
18 日
シリンジ ポリプロピレン NaCl 0,9% 2-8°C 特記なし
注射薬 Bumetanide 0,125 mg/ml
注射薬 Scopolamine hydrobromide 0,0312 mg/ml
18 日

  Mentions Légales